病院でちょっと鼻の中、削ってきました。-花粉症で悩んでいた30代の手術&入院体験レポート-前編

事務局のぬーいー(nuie)です。
実は昨日まで鼻の手術で8日間ほど、入院していました。
今回は、入院と私が受けた「鼻中隔湾曲の矯正、及び下鼻甲介粘膜切除」の手術に関するレポートを書いていきます。

何故手術を受けたのか?

花粉症を初めとした鼻づまりの対策です。仕事中にも鼻づまりで集中力が落ちていたりしたので、今回手術を受けることにしました。
毎年花粉症の薬代で数万円かかっており、また近年鼻づまりが通勤電車の中でかなりひどくなっていたため、今回手術を受ける決断をしました。

鼻中隔湾曲とは何か?

鼻の両穴を仕切る「鼻中隔」という場所があります。軟骨などで構成されるのですが、左右の鼻を真っ直ぐ仕切るはずの鼻中隔が途中で曲がり、鼻の呼吸を妨げる状態を「鼻中隔湾曲症」といいます。

私の場合15年ほど花粉症に悩まされていたのですが、一昨年耳鼻科でアレルギー検定をしたところ、鼻閉の原因が花粉症ではなく、この「鼻中隔湾曲症」であることが判明、今回手術と相成りました。

下鼻甲介粘膜とは何か?

鼻の中で「鼻の穴」を作る軟骨群の1つに「鼻甲介」という場所があるのですが、下鼻甲介というのはその中でも最も鼻の穴に近い骨になります。
下鼻甲介粘膜というのは、下鼻甲介についている粘膜で、この下鼻甲介粘膜が腫れてしまうことが、いわゆる「鼻づまり」の主な原因の1つです。

私の場合、先の「鼻中隔」が右に大きく曲がっていたのですが、左側の下鼻甲介粘膜が肥大化しすぎていて、鼻中隔を元に戻す時に邪魔になりそうだったため、切除と相成りました。

「鼻中隔湾曲の矯正、及び下鼻甲介粘膜切除」の手術のスケジュールは?

簡単には以下の通りです。

やること・内容
1日目 入院、前日検査
2日目 手術
3日目~5日目 口呼吸しながら、鼻の治りを待つ(中編でレポート)
6日目~7日目 鼻からガーゼを取り去り、出血などの経過を見る(後編でレポート)
8日目 退院(同上)

では、実際に入院時のレポートを綴っていきたいと思います。

52 comments to “病院でちょっと鼻の中、削ってきました。-花粉症で悩んでいた30代の手術&入院体験レポート-前編”
  1. Pingback: 病院でちょっと鼻の中、削ってきました。-花粉症で悩んでいた30代の手術&入院体験レポート-2

  2. Pingback: 病院でちょっと鼻の中、削ってきました。-花粉症で悩んでいた30代の手術&入院体験レポート-3

    • 塩 様
      お返事が遅くなり申し訳ございません。
      既に手術を終えてしまったかもしれませんが、一応こちらの状況をお話ししますね。
      術後は特に問題なく過ごしています。
      いわゆるレーザーなどの花粉症手術は細胞を焼いて一時的に鼻水の対策をするため、細胞が再生して回復すると状況が再発するようなのですが、
      こちらは骨を削って軟骨を取り払う手術で、再度湾曲状態になることは恐らくないようです。
      (再生するのか、再生するとしたら際に湾曲状態で再生するのか、という点についてはお医者さんには聞かなかったのですが。。。)

      ご参考になりましたら幸いです。

  3. これから手術を受けるのですが、術後の痛みなどはなかったのでしょうか。
    他の方のブログなどを見ていると、術後は激痛だと記されていましたので、、、

    • たらじん 様

      お世話になっております。
      病院にもよるのかもしれませんが、私の場合は術後の痛みは全くありませんでした。
      ……というよりも、鼻呼吸ができないという一点が気になりすぎて痛みなど感じる暇もありませんでした。

      ご参考になれば幸いです。

  4. 突然コメントすいません!
    近々手術を考えてて検索したらたどり着きました!
    術後の痛みだとかの不安はなくなったのですが、もし手術前にいびきがあったら、手術を受けてからどれくらい減った、もしくは無くなったか教えていただけませんか?ヽ(´o`;

    • ゆったんさん、おはようございます。
      Walk with PASONA事務局 ぬーいーです。

      いびきについては自身で録音などしていなかったものですので具体的な数値でお伝えすることが難しいのですが……

      【BEFORE】
      家族によると、私が2階で寝ていて、家族が1階で寝ていてもいびきが聞こえる

      【AFTER】
      1階からはいびきは聞こえなくなった(いびき自体は続いているが、音がかなり小さくなった)

      と聞いています。
      湾曲具合にもよると思いますが、ある程度の改善があったようです。

      参考になりましたら幸いです。

  5. 初めまして、こばんは。
    記事を読みましたが、大変さと痛さが頭に残っています。(苦笑)
    10年ほど前(父が生きていたので)に1年ほど手術を受けたいと言った時は拒否されたのに、今回は鼻中湾曲症(くの字なので)手術を受けるように勧められています。
    でも現在は母の介護(ガスの火を消し忘れ、鍵の閉め忘れなど)がある上、7日~10日ほど入院をするように言われています。
    個人的に、そのような母を放置できないのですが気になったので検索したら辿り着きました。
    その当時の事を聞くのは痛みを思い出させて心苦しいのですが、腫れや痛みはどの位(痛み止め無し)でひきましたか?
    あと私も花粉症なのですが、軽減されましたか?
    良ければ教えて下さい。
    お願いします。m(_^_)m

    • 紅姫。さん、おはようございます。
      大変なご状況の中、まずはコメントありがとうございます。

      ご懸念の腫れや痛みについてですが、自分は特に感じませんでした。
      記事にもあります通り、自分の苦しさは主に鼻がふさがって呼吸が辛い点にありました。
      しかし、日帰り手術を選択する場合は状況が違うかもしれません。
      というのも、私の場合は傷口がある程度塞がるまでは麻酔などもあり安静にしていたと思われるからです。

      紅姫。さんのご状況から察するに、恐らく日帰り手術が選択肢に入ってくる状況だと思いますので、日帰り手術を受けた方の感想もぜひ探してみてください。

      花粉症については、私は状況がとても良くなっています。
      手術から2年半経ちますが、その間に買った花粉症の薬はナザール一本だけです。
      (歯医者にて鼻水で呼吸が苦しくなったため)

      ただし、私はアレルギーのレベルが最弱だったために大幅な改善が見られた可能性が高く、術後の花粉症の状況は人によって違うと思われます。
      ご参考になりましたら幸いです。

      • こんにちは、お返事ありがとうございます。
        そうですね、日帰りの方の記事をもっと探してみます。
        それと、お話を読んでいて入院の方が本当は良いんだと思えました。
        最初は諦めようと思っていたけど、まだ早いと感じて、お返事に勇気を貰えたのが嬉しかったです。
        本当に有り難うございました。

        • 紅姫。さん、こんにちは。

          さらなるコメントありがとうございます。
          私の場合、手術決定時に医師に入院 or 日帰りの二択を提示されましたが、医師のお勧めは確かに入院でした。

          とはいえ、様々なご事情から入院できない方も多いからこそ日帰り手術の選択肢があるのだと思います。
          ご自身の体調、周囲の環境なども鑑みつつ、入院、日帰り、手術しないなど、様々な選択肢からお選びいただければと思います。

          紅姫。さんのご体調の回復をお祈りいたします。

  6. 初めまして、よろしくお願いいたします。
    私は花粉症がひどく、この手術を考えているのですが
    このレポートが大変分かりやすく、色々なアドバイスを(ゲームしまくるとか、ティッシュをたくさんとか)書き留めつつ読ませていただきました。ありがとうございます。
    ただ、私のパソコンからだけかもですが、後編が読めなくなっていて、もしかしたら色々ご事情があるのかもしれませんが、後編部分の抜粋でもいいので教えて貰えたらなとコメントさせていただきました。
    出来る範囲でいいのでお教えください。よろしくお願いいたします。

    • ri-sa4さん、こんにちは。
      お返事遅くなり申し訳ございません。

      ゲームは自分の趣味ですので、没頭できるものを持っていく、というのが良いかと思います。
      さて、後編ですが、思いっきり簡潔に書くと、

      ・入院6日目にガーゼ抜き。冷たい空気が鼻に入っていく瞬間はまさに感動もの。
      ・残りの入院期間はその後の様子見(鼻から再出血しないか、など)。自分の場合は経過良好で、傍から見たらダラダラ過ごしているだけでした。
      ・最後のお支払は12万円くらいでした。

      といった感じです。
      ご参考になれば幸いです。

      どうぞよろしくお願いいたします。

    • ロサさん、こんにちは。
      手術費・入院関連の費用もろもろコミコミで22万円くらいだったようです。
      (自分もうろ覚えだったのですが、メモを見直したらそう書いてありました)

      どうぞよろしくお願いいたします。

    • 檀野さん、こんばんは。お返事お待たせして申し訳ございません。

      そうですね、着替えなど、入院する時に一般的に必要になるものを除くと、

      ・マスク(濡れマスクタイプ推奨):口呼吸を強制されるため、喉の保湿が必須
      ・ティッシュ(大量に必要):特に手術直後に必要になるため現地調達が難しく、持込み推奨

      この2つは、持っていかないと辛いです。
      あとは、ご自身の精神力などとご相談ですが、

      ・大量の暇つぶしグッズ:鼻に意識を行かせないためのグッズ。私の場合はゲーム機でしたが、文庫本やiPodなどでも良いかと思います。

      持って行ってはいけないもの筆頭として、

      ・炭酸水:鼻を塞いだ状態で飲むととんでもないことになる

      と、いったところでしょうか。
      こちらでご回答になりましたでしょうか?

  7. こんにちは、手術を真剣に考えているものです。
    手術用パンツってT字帯でしょうか? 病院で用意して貰えるのですか?

    • 花粉症患者Aさん、こんにちは。
      お返事遅くなり申し訳ございません。

      まず、何分3年も前の話なので、記憶があいまいであることをお詫びしておきます。

      T字帯というものをGoogleでいくつか検索してみたのですが、私が使ったのはこの製品ではないようです。
      紙製ではありますが、通常の(ズボンではない方の)パンツと呼ばれる形態だった記憶があります。

      とはいえ、これについては入院する病院によって方針が違うと思われますので、お気にされるのであれば事前に確認をされるのが一番かと思います。

      どうぞよろしくお願いいたします。

  8. こんにちは。

    昨日に手術を致しました。
    ぬーいーさんのコメントを観て対策をしっかりと出来ました。ありがとうございます。
    のどぬーるマスクは必需品です!無いと口呼吸なので喉がやられるます。
    手術後翌日から通常食が出て来ますが、鼻血ブーなので味覚が有りませんでした。
    手術後に鼻の穴の止血用の
    詰め物を取る時は鼻から脳みそが出て来る感じがしました。涙が勝って出て来るから気にせずに流します。
    血の混じった痰が出ますので飲まず出す。
    ベットの上でiPhone📱をイジり倒して毎日を過ごします。手術後のシャワー浴びて、最高な気分になります。

    最後になりますがぬーいーさんのコメントを見なければ手術する気になりませんでしたが勇気頂きました。ありがとうございます。

    • ハンゲさん、こんにちは。
      お返事遅くなり申し訳ございません。

      手術が無事終わったようで、何よりです。
      入院レポート、ありがとうございます。
      私の時も最初は血が大変でした。

      ベッドの上で過ごす感覚、詰め物を取った後の気分、3年前を思い出しながら拝見しました。

      最後に、勇気づけられたというコメントは身に余る光栄です。
      一か月くらいは経過観察があるかと思いますので、変わった鼻の状況を楽しみつつ、鼻を大事にしていただければと思います。

      コメント、ありがとうございました!

  9. 初めまして
    近々手術をしようと思ってるのですが、金額は保険とかを引いてコミコミ22万ぐらいを自分で負担ですか⁉︎

    • 名古屋Bさま

      こんにちは、お返事遅くなり申し訳ございません。

      さて、22万については、保険で差っ引く前の金額です。
      うまくいけば……という書き方はおかしいですが、保険の内容によっては差し引きプラスにもなるのではないでしょうか。

      どうぞよろしくお願いいたします。

  10. はじめまして。ぬーいー様。

    一週間前に、
    鼻中隔湾曲症、
    こうび神経切断術、
    下鼻甲介粘膜切除術の
    手術を致しました黒田と申します。

    お尋ねしたいのですが、
    術後、鼻の詰め物(ガーゼ等)を抜いた後

    ・匂いが全くしない(物を近付けて大きく吸い込んでも匂いが無い)

    ・味がしない(なんとなくしょっぱい、辛い等は分かってもその食べ物が何なのか全く分からない)

    以上の症状があり
    非常に不安に思っているのですが
    ぬーいー様はこのような症状は現れましたか?

    手術をする病院を間違ったかもしれなく
    (対応が色々と杜撰過ぎておりまして)
    医師も頼りなく曖昧な返事しかないので…

    術後の嗅覚について教えて頂けたら幸いです。

    宜しくお願い致します。

    • 黒田 さま

      こんにちは。
      まずは手術、お疲れさまでした。

      ご質問にお答えいたします。
      ・匂いの件:特にございませんでした。
      ・味の件:これについてはちょっと微妙なところがありまして、最初は病院食であるため味が薄い食事が出てきたこともあり、ほとんど感じませんでした。
       ※こっそり病室に「ごま塩」を持ち込み、ご飯にかけて食べてました
       退院後は特に味を感じない、というのはありませんでした。

      ただ、上記2点については色々な方の術後の体験談を聞く限り、そういった状態になることもそこそこあるようです。
      (私が手術を受けた病院でも、事前注意として一時的にそのような症状が出る可能性は言われました。確か術後の出血が原因になるとか。。。)

      3年経った現在も特に問題ない状態ですが、もし黒田さまの方で時間経過したうえで状況が変わらず、ご不安なようであれば、思い切って病院を変えて診てもらうのも選択肢ではないでしょうか。
      ※今の時代、同じ医者にかかり続けなければいけない理由もないと思いますので。。。

      どうぞよろしくお願いいたします。

  11. ぬーいー様。
    ご丁寧に詳しく教えて下さってありがとうございます。

    人によって嗅覚がおかしくなる場合とそうでない場合とあるんですね…

    もう少し様子を見て、状態が変わらないようであれば、他の病院に行くことを検討したいと思います。

    貴重なご意見ありがとうございました。
    またなにか変わればご報告に伺うかもしれません。
    その際は宜しくお願い致しますm(__)m

  12. ぬーいーさんはじめまして。

    最近、呼吸がしづらいと感じていて気になって検索したら、気になる記事が見つかったのでコメントさせて頂きました。

    鼻中隔弯曲症かどうかは私には分からないのですが、普通に鼻から吐こうとすると片方からはほぼ吐けない状態です。(ずっと鼻詰まりを起こしているような状態)普段は鼻呼吸だけだと息苦しいので口呼吸しております。

    手術を近々受けようと検討しているのですが…こういうことあまり聞いてはいけないのかもしれませんが受診した病院はどちらか教えて頂くことは可能ですか…?

    正直、手術の後遺症あるかと思うと怖くてどこの病院が信頼出来るのか判断できません。

    もし良ければ教えていただけると助かります。よろしくお願い致します。

    • グーフィーさん、こんにちは。

      状況不明でありましたら、まずは診察からですよね。
      私が手術した病院は自宅最寄であり、明言するのはちょっと避けたいので「ふれあいグループ系列の某病院」とぼかさせてください。

      なお、後遺症などについては医者の腕以外に本人の体質なども関わってくるみたいです。
      医者のスタンスとご自身の相性もあるでしょうし、信頼できそうな医者か、
      診察を通してグーフィーさんご自身で見極めてくださいませ。

      どうぞよろしくお願いいたします。

  13. ぬーいーさん、こんにちは。

    色々な方の質問、返答を読ませていただき粗方気になることはわかったのですが、1つ尋ねたいことがございます。
    術後に、鼻に手術の傷みたいなのは残りますか?
    僕も生まれつき鼻が悪く、先日耳鼻科にて手術のことを教えてもらいました。まだ高校生ですが、生まれてこのかた鼻づまりが無かった日はないぐらいで嫌で嫌で仕方ありません…なので手術は受けたいのですが……お金も親には頼れないので、よろしければまずどこに行けばいいのか、その後の手術までの道のりなども教えてほしいです。
    長くなってしまいましたが、よろしくお願いします。

    • Shinさん、こんにちは。
      ご質問に回答いたします。

      鼻の手術痕は、鏡で見て、目に見える範囲にはありません。
      「骨と軟骨を取るから、鼻の形は少し変わるかもねー」先生にと言われた気がするのですが、
      少なくとも私のケースでは、特段の変化は見られませんでした。

      さて、手術までの道のりなのですが、先にお伝えしておくと、そこそこお金がかかる点はやはりお伝えをしないとなりません。
      私の場合最初からこの手術をしようと思ったわけではなく、花粉症に関する相談で耳鼻科に行ったのがきっかけです。
      病院で鼻のレントゲンを取って、そのタイミングで初めて鼻中隔湾曲があることを知りました。
      その際にお医者さんの方から手術を提案された、というのが手術までの流れです。
      レントゲンもタダではなく、5,000円以上は恐らく取られるでしょう。

      さて、お金ですが、後編にも書いてあります通り入院~手術で12万円弱かかりました。
      上記のレントゲンや診察費用も加えると、それ以上にかかっています。

      お金については、どれだけ保険が適用されるか、という点で考えるべきかと思います。
      入っている保険によっては、それらを全額支払ってお釣りがくることも、十分考えられます。

      ただし、適用されれば、です。

      保険の適用には保険会社が様々な条件をつけており、全ての条件を満たさないとビタ一文払ってくれません。
      保険の契約書を事前に確認しておくことをオススメします。

      なお、この確認作業については「保険のおばちゃん」と言われている販売員さんは当てにならないと考えてください。
      実際、私が以前保険のおばちゃんに「これだったら適用されるわよー」と言われていたとある手術について、保険が適用されなかったケースがあります。

      このへんについては、むしろご両親の知り合いに保険に詳しい人がいたら、相談してみるのも良いのではないでしょうか。

      どうぞよろしくお願いいたします。

  14. 勝手ながら拝見させていただいております。
    来月にアレルギー性鼻炎がひどいため手術を受けるのですが、やはり術後と術前ではかなり生活は快適になりますか?
    夜もまともに寝付けないので苦しいです。
    差し支えなければ参考にさせて頂きたいです。
    よろしくお願い致します。

    • カトラーさん、こんにちは。

      いただいたご質問を、私も術前に医師にぶつけてみたのですが「人による」との回答でした。
      そして、私の場合は楽になりました。

      医師によると、「鼻づまりの原因が人によって様々だから」ということで、これは確かに納得しました。

      どういうことか、というと、私の場合、「花粉症が原因で鼻づまりが酷い」と考えていたのですが、
      実際に医師が見てみると鼻づまりの最大の原因は「鼻腔を空気が通り辛くなっている」ことであり、通り辛くしていた犯人が「鼻中隔の湾曲」だったそうです。
      スギ花粉へのアレルギー反応は実際にあったのですが、最弱レベル。
      つまり、鼻づまりの原因として考えると、「鼻中隔湾曲>>>花粉症」の状態でした。

      だから、鼻中隔湾曲の手術をすることで、鼻づまりのもっとも大きい問題が解決し、ある程度快適な状態になった、ということみたいです。

      カトラーさんの場合も鼻中隔湾曲が要因として大きいのであれば、快適になる可能性は高いです。
      ※恐らく、カトラーさんの場合にアレルギーの方が要因として大きいのであるなら、医師も別の施術を勧めるのではないかと思います。

      2月となると春花粉との激闘が始まる時期ですね。
      手術の成功をお祈りいたします。

  15. 初めまして!
    その手術に携わる者です
    それは人工呼吸器ではないですね
    酸素を流しているだけです
    通常ですとティッシュはそんなに、必要ありません
    きちんと止血できておらず貧血になる可能性があるのでご注意ください

    • ともたろさん、こんにちは。
      ご指摘、ありがとうございます。
      こういった場でのプロの方によるお話は貴重でためになりますね。
      この時は意識はあるのですが呼吸ができなくて右往左往しておりました。
      寝ていられればよかったのですが、眠れもせず苦しい状況で、気を紛らわせるという目的もあって該当の写真を撮影したのを覚えております。

      こういった治療に携わってくださる皆さんのおかげで、呼吸の苦労が少し和らいだ自分がいます。
      今後も頑張ってください。

  16. 初めまして。
    先日、鼻中隔弯曲症の手術をしたものです。

    手術後に目から体力の涙と血が混じっており、両目ともパンパンに腫れてしまってました。
    血が混じること、腫れることを主治医は教えてくれませんでした。
    うちの主人がうろたえるほどの腫れと出血だったみたいで…

    こちらの記事を先に読ませていただいていれば、もう少し楽に入院生活もできたのだろうと、ちょっと悔やんでおります。

    退院はしたものの、鼻からの出血はまだ止まらず、寝る時には口呼吸になってしまっており、喉がやられてしまってます…

    退院後の出血は、少なかったですか?

    私の場合は、アレルギーからくるものが結構あるみたいなので、まだ投薬はしているのですが、いつまでこの出血が続くのか不安で仕方が無いです。
    仕事もそろそろ復帰しなくてはいけなく…

    ごめんなさい、誰かにこの不安を聞いてもらいたいのもありまして、長くなりました。

    • まあさん、こんにちは。

      まずは手術、お疲れさまでした。目から血と涙が大量に出たとのこと、数日経っているとはいえご無事でしょうか?
      寝る時の口呼吸については私も今年やられて、毎晩加湿器の横で寝ております。

      さて、退院後の出血については意識することはほとんどありませんでした。
      とはいえ、それも丸一週間、術後の経過観察で入院していたというのが大きかったのだと思います。

      当時の私が日帰り手術などで仕事ができたかと振り返ることもあるのですが、当時の状況だと無理と断言できます。
      そのくらい、ガーゼを抜くまでが辛い生活でした。
      また、綿球ガーゼの消費も結構あり、やはり鼻からの出血も多かったのかなと思います。

      今年は花粉も多いとのこと、私も弱いとはいえスギにはアレルギーがありますので、既に戦々恐々としていますが、
      まずはまあさんの快癒をお祈りしております。

      • お返事ありがとうございます。

        私も1週間入院しており術後4日目にして鼻の詰め物が取れた時はそれはそれは爽快だったのですが、それもつかの間…
        1時間程で出血と鼻水で苦しくなってしまいました😅

        綿球ガーゼは、使っておらずボックスティッシュとお友達になっており、1週間で5箱ほど使いました(笑)
        涙も止まらなかったので、スポーツタオルを使ってたのですが、こちらも出血があったため、血だらけになり退院時に捨てました(笑)

        いろんな方のお話をちゃんと聞いてから、手術に望めば良かったとちょっと後悔中です。

        とりあえずは、1ヶ月様子を見てみます(o^^o)
        ありがとうございました。

  17. はじめてコメント致します!

    貴重な情報をありがとうございます。実は、この度、手術を検討している者です。

    自分の知り合い、2人が実施しており、1人の方が「鼻が低くなった」とのお話がありました。

    本人や周り含めて、認識が一致しているそうです。

    手術後、このような認識?実感はございましたでしょうか?

    • mmさん、こんにちは。
      お返事遅くなり申し訳ございません。
      ※2回コメントされていらっしゃるようですが、内容が同じなので片方に返信させていただきますね。

      鼻が低くなる例、お医者さんから事前に言われました。
      鼻を支えている軟骨を抜く・削る関係で、鼻の形が変わることは確かにあるそうです。

      私の場合は周りの反応を考えるに、高さは変わった印象はどうやらなさそうです。
      ただ、自分で鼻の頭を押すと、ちょっと軟らかくなったような感覚。削ったことによる影響は、確かにあったようです。

      どうぞよろしくお願いいたします。

  18. 初めまして!

    入院中はとてもお世話になりました。読んでて共感できるのが、なんだか心強かったです!
    一つお聞きしたいことがあります。術後の鼻詰まりなかったでしょうか。
    もしあればどれくらいの期間で和らいだでしょうか。
    私は術後から一ヶ月経過しているのですが、鼻中の腫れがひどく、未だ鼻がつまったじょうたいで心配です。

    よろしくお願いします。

    • Hanasannさん、こんにちは。
      手術は無事終わられたのですね、お疲れさまでした。

      さて、ご質問の件です。
      私の場合は鼻づまりで苦しんだことはほぼなかったように思います。
      ※入院中に鼻の穴のガーゼを抜くのが一番のヤマでした

      要因を考えると、手術がとても上手くいったのだとは思います。
      8月の手術だったので花粉がほぼ飛んでいなかったのは大きいと思います。
      また、私自身のアレルギーのレベルが非常に低かったのもポイントと言えるでしょう。

      2~3月に手術をしていたら、私の場合でも術後の鼻詰まりは出ていたのではないでしょうか。
      ※実際、今年は術後3年で快調だった私でも、4年ぶりに薬に頼らざるを得ないくらい花粉が酷いです……

      ご参考になれば幸いです。

  19. はじめまして。
    今日の朝鼻中隔湾曲症の手術をうけたものです。
    微熱継続中です!
    話にガーゼ辛くてしょうがないです。
    夜も眠れません。
    これを4日〜5日と考えると辛いですがこの内容を見て自分だけが辛いのではないと気づかされました。
    元気出ました。
    ありがとうございます。
    お礼をしたかったです。
    残り3〜4日間地獄を耐え抜きます。

    • ikidekinaiさん、こんにちは。

      手術、お疲れさまでした。
      恐らく今が一番辛いタイミングでしょうか。

      今までできていたこと(鼻呼吸)ができなくなると、それだけで本当に辛いですよね。
      しかし、あと数日の辛抱です。本ブログが、ikidekinaiさんの慰みになったのであれば幸いです。

  20. はじめまして。
    私は子供の頃からアレルギー性慢性鼻炎で、副鼻腔炎になったのをきっかけにやっと重い腰を上げ、今年の初め、同じ手術をしました。
    入院中は、手術をした事を何度も後悔する程に辛かったのですが、このレポートやコメントを何度も読ませて頂いて、1人じゃないんだと勝手に励まされ耐えぬきました。ありがとうございました。

    術後数ヶ月経ちました。私の場合、術後すぐは腫れが酷く、爽快感は全く味わえていませんでしたが、ひと月も経たない頃から、術前の軽く3倍の空気が毎日鼻を通過していました。
    術前にはよくあった「あぁ、、今日は鼻づまりが酷い日だわ…」なんてことが1日もありません。(私の場合です)

    今手術で辛い方に頑張って下さいと、ぬーいーさんに感謝を伝えたく、コメント致しました。

    ありがとうございました。

    • mhmhさん、こんにちは。

      お返事遅くなり申し訳ございません。ぬーいーです。
      身に余るお言葉をいただき、恐縮至極に存じます。

      私の場合手術からそろそろ4年経過しますが、夢であの鼻が完全にふさがった状態を思い出して、起きたら冷や汗をかいています。
      コメント欄も様々なお話をいただき、書いてよかった、と思う日々です。

      術後、無事状況が改善したようで何よりです。
      今後ともお健やかにお過ごしください。

  21. はじめまして。

    ぬーいーさんと同手術を3日前に日帰りで受けた者です。
    今日で術後3日目となり、ガーゼは全て抜いたのですが、代わりに止血用シリコン?の様なものを詰められ、さらに苦しんでおります。

    一つお伺いしたいのですが、頰がたるむ現象はありましたか?
    私は頰のたるみがすごく、元に戻るか不安でなりません。シリコン?をパンパンになるまで詰めている鼻の大きさもですが。。。

    お答えできる範囲で構いませんので、もし同様な現象がぬーいーさんに起きていたら教えていただけますと幸いです。

    • Vrzoさん、はじめまして。
      日帰りで手術をお受けになったのですね。
      止血用シリコンというのは初めて知りました。ガーゼを抜いた後、傷口がふさぎ切っていなかったのでしょうか。
      私が当時ガーゼを抜かれた後にさらにシリコンを詰められていたら、辛すぎて泣いてしまっていたかもしれません。
      ご状況、お察しいたします。

      さて、頬がたるむ現象、というのは感じませんでした。
      私の場合、ネットの記事を見る限り、C型に曲がっている鼻中隔湾曲でした。
      Cの部分を削って軟骨を取った……と理解しています(4年前なのでうろ覚えな部分も多いですが……)。
      その軟骨を取ったことにより、鼻の形は若干変わったらしいのですが、
      頬に影響が出たわけではないようです。

      ただ、頬と鼻の内部の関連性は専門家でない私にはわからないのですが、
      手術の影響であるかどうかは、正直判断の難しいところです。

      いくつかの医院のページを見たのですが、あるページで「頬の腫れ」という記述がありました。
      それがVrzoさんのたるみの元かどうかは、私は専門家ではないためわかりません。
      関連性があるかも含めて、やはり医師に聞いてみるのが一番良いと思います。
      ※ご不安であれば、手術をした医師以外のところで聞いてみるのも良いかと思います。

      専門家ではないため断言できず心苦しいのですが、私の経験にはないため、これ以上の回答が難しいです。
      どうぞよろしくお願いいたします。

  22. はじめまして。
    来週、鼻中隔湾曲症の手術を予定しているものです。正直、癌のように緊急を要する手術でないこともあり、未だに手術を止めようか悩んでいます。そこで経験者に聞きたいと思って辿り着きました。
    実際、手術で手術前といろんな場面で劇的に変わりましたか?それと手術した場合の術後、何度も通院するのですか?そこを聞かせていただけると参考になります。よろしくお願いします。

    • じょーじさん、こんにちは。
      お返事遅くなり申し訳ございません。

      ご質問2点について、お答えしますね。

      1)手術で手術前といろんな場面で劇的に変わりましたか?
      →「人による」らしいとは聞いていますが、私はかなり変わりました。
       具体的には、
       [1]ナザールをほとんど使わなくなりました。
       [2]アレグラは全く飲まなくても大丈夫になりました。

       私の場合、術前はナザールの消費量が激しく、家用、職場用、移動用と常時3本使っていました。
       当時は1ヶ月に1回ずつ買い替えるくらいの勢いです。(もちろん、本来推奨されない高い頻度での使用です)
       これが、現在はシーズン中1~2回程度の使用に激減しました。当然、1年で1本などとても使いきれません。

      2)手術した場合の術後、何度も通院するのですか?
      →これも「人による」らしいです。私は2回だけでした。

       一週間後に1回、一か月後に1回の合計2回です。
       ただ、それは経過が順調だったからのようです。
       本記事のコメント欄の方には、何度も通院させられるハメになった方もいらっしゃいました。

       これについては病状、病院の設備、医師の腕など、色々なものに術後の通院回数が左右されると思いますので
       断言はできません。
       ただ、私のように2回だけで終わる者は、確かにいます。(ただし、日帰り手術の場合はもう少し多くなると思います)

  23. はじめまして。

    近日手術予定でブログ非常に参考になりました。

    一点お伺いしたいのですが、ナザールをお使いだったと思うのですが術前は使用を禁止されていましたでしょうか?

    当方、まだ日付の決まっていないのにもかかわらず術前の血管収縮剤系点鼻薬禁止されていまして非常に辛い日々です。

    宜しくお願い致します。

    • あかがいさん、こんにちは。
      ご質問の件なのですが……多分、禁止されていないです。
      少なくとも禁止されていたら本記事で注意事項として書いているはずですし、そういった記憶も全くありません。

      私が手術を受けたのもちょうど4年前の今頃なので、季節要因とも考えづらいです。

      考えられるのは、ナザールの副作用が出て鼻の中が腫れ、手術に影響が出ることなのでしょうか?
      禁止を宣告した医者に理由を聞かないと解決ができなさそうですね……

      すみません、あまりお役に立ったとは言えませんが、想像できる範囲ではこのくらいでしょうか。

      どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です