紅葉を眺めながら浅草寺までをゆったり歩く~TOKYO KOYO WALK~ レポート

秋の気配も駆け足で去っていくような12月2日(日)、冬にふさわしい、非常に寒い朝でした。今年は、グループ会社「パソナハートフル」のメンバーたち、そしてグループのCSRの一環で、筑波山清掃登山活動などを行っているメンバーと一緒に、押上駅から浅草寺まで、紅葉を見ながら歩きました。

ソラミ坂から出発、スカイツリータウンを時計回りに回り、北十間川に出ます。

ソラミ坂から出発、スカイツリータウンを時計回りに回り、北十間川に出ます。

北十間川は水辺まで降りることができます。

日によっては何人もの釣り客が釣り糸を垂らしているのですが、この日は非常に寒かったためか、私たちが独占状態で歩けました。

アサヒグループ本社ビルから隅田川に出て、墨田区役所前の枕橋。
ここからはスカイツリーが非常に良い角度で、しかも鉄道と一緒にカメラに写せる場所のようです。5分くらい待っていれば電車も来ますので、お試しになられては。

隅田公園。工事中の箇所が多かったのですが、池の周りは見事な紅葉。
ホントはスカイツリーと紅葉を一枚に収めたかったのですが、残念ながらスカイツリー方面の紅葉は全部散ってしまっておりました。しかし、中心部の木は赤と黄色、そして紅葉しない木の緑が見事なコントラストを見せておりました。

隅田公園すぐ北の言問橋で隅田川を渡り、対岸から隅田公園方面。
工事が終わるであろう来年は、もっと紅葉を楽しめそうです。

今年は桜や台風などの季節の天候系のイベントが早め早めのスケジュールで来ていたので、今回も公園では黄色と赤のじゅうたんの上を歩くことを危惧していたのですが、今回はちょうど良い感じでした。

二天門から浅草寺に入り、ゴール!!

寒い中、皆様お疲れ様でした!

今回のコース

今回歩いたのは、上記のルート。晴れた日であれば、美しい青空に映えるスカイツリーをあらゆる角度から撮影することができそうです。
また、隅田公園は春にお花見で行ってもアリですね。

そんなに長くない、ぶらりと観光地を見て歩くルートとしてはかなりオススメです。
是非お試しくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です