七難を消滅すれば、七福が生ずる?!2016年のウォーキング初め。

こんにちは、taiyouです◎
1月16日(土)に第四回のウォーキングイベント「日本橋 七福神 WALK」を開催いたしました。心地よい冬の太陽光と凛とした寒さで、冬らしいウォーキング日和。もしかして、Fitbit事務局メンバーは、晴れオトコ・晴れオンナ揃い、、?!

七福神巡りとは

今回のWALKは、日本橋七福神巡り。そもそも七福神とは、福徳(幸福と財産)の神様として古くから信仰されている7柱の神様のことをいいます。仏教経典の「七難即滅七福即生(しちなんそくめつしちふくそくしょう)七難を消滅すれば、七福が生ずる」から、七福神の信仰が生まれたそうです。

七福神巡り自体は、室町時代に広まった風習で七福神を祀っている寺社をめぐることを言います。全国各地にありますが、ここ日本橋七福神巡りの特徴は、すべて神社で構成されること、そして日本で一番巡拝が短時間で終わることです。適度な距離・適度な時間で健康促進♪レッツスタート★

椙森神社を出発

160116_01集合場所は椙森神社。平安時代の創建とされる歴史ある稲荷神社。ここには恵比寿神が祀られており、大漁追福・商売繁盛・五穀豊穣をもたらす神様です。七福神の中で唯一、日本の土着の神様。知恵を働かせて体に汗を流して働けば、恵比寿さまが福を授けてくださると考えられているそうなので、2016年は汗水流して歩くべし!

出世稲荷神社に寄り道

160116_022箇所目へ向かう途中、なにやらご利益がありそうな旗が!いそいそと歩いてみると、狭い小道の中に出世稲荷神社発見♪どうやら、歌舞伎役者、初代市川団十郎が、日々お参りして出世したことから、地元住民に有名になった歴史ある稲荷神社のようです。ただ、こんな所にあるの!?と少々驚きました。隣にある洗濯機と乾燥機も何ともいえない非日常的空間を演出しております。

 

 

 

小網神社へ

160116_03さて2箇所目は、本年ご鎮座550周年を迎える小網神社へ。元旦には長蛇の列が出来るほど人気のお社で、昨年リニューアルをしたこともあってか本日も列が途切れることなく参拝客が押し寄せていました。こちらには、福禄寿神と弁財天神が祀られています。

 

160116_04弁財天神は、七福神の中で唯一の女神でインドのヒンドゥー教の神様で、社殿左側には、銭洗いの井戸があります。早速お財布からお金を取り出し洗い清め、金運アップ♪刺激的なほど水が冷えており、身もお財布も引き締まる思いになりました。

160116_05また、本物のまゆ玉の中におみくじを奉入した「まゆ玉おみくじ」が人気とのことなので購入。神様との御縁が一本の糸のように細く長く結ばれるように、まゆは一本の糸で紡がれているんだとか。赤い糸は恋人と繋がれ、白い糸は神様と繋がれるんですね、、紅白どちらの糸でもおめでたい★

茶ノ木神社で布袋神にお参り

160116_06更に歩くこと5分。3箇所目は、茶ノ木神社。創建当初は見事に茶の木が生い茂っていたようですが、今日は愛らしい梅の花が開花。ここに祀られている布袋神は、唐の時代に実在したとされる仏教の僧や弥勒菩薩の化身で、開運、良縁、子宝の神様です。

昔なつかしおいしいパン屋「まつむら」

160116_074箇所目へ向かうはずが日本橋通の進言により、ちょこっと休憩。サンドウィッチパーラーのまつむらさんへお邪魔します。昭和の生き字引のような双子のおじいちゃんがおり、「仲良しコンビ」パンが有名。素朴でほっとするお味に、思わず舌鼓を打ってしまいます。

松島神社で大黒天にお参り

160116_08美味しいパンをかじり、4箇所目の松島神社へ。「良夢札」というのがあり、中に入っている紙に願い事を書き、枕の下に入れて就寝し、良い夢を見れたら、お札を神社に持っていくとその夢が正夢になるように祈願してもらえるようです。祀られている大黒天神も大忙しですね。

水天宮は人がいっぱい

160116_09甘い匂いが交錯する人形町交差点を進み、今年4月に新社殿へ遷座するまでの水天宮仮社殿へ。妊婦さんや生まれたばかりのお子さん連れの家族で賑わっていましたが、助産師さんなども多く参拝するそう。祀られている弁財天は、財宝だけでなく幸福をもたらし、子育てについての信仰も厚いようです。

笠間稲荷神社で寿老人にお参り

160116_10次は6箇所目の笠間稲荷神社東京別社に到着。稲荷といえば、キツネですよね。キツネへの献上品として、30%値引きの油揚げも置いてありました。それって、ご利益も30%引きになってしまうのでは、と心配になりましたが、神様が見守ってくれることでしょう。寿老人神が祀られており、その名の通り健康、長寿、幸福の神様とされています。

末廣神社でゴール!

本日のゴールである末廣神社に到着。多聞天の異名を持つ毘沙門天神が祀られており、勝負事に利益があると崇められています。これで七福神コンプリート♪七つの災難から除かれ、七つの幸福を握り締めるように歩いた日本橋七福神WALKでした。

2016年初歩きお疲れさまでした!

160116_11

最後に。あまーい誘惑に負けてしまい、鯛焼き御三家と呼ばれる柳屋さんへ。パリッと皮が薄く、甘さ控えめのつぶあん。最高。次回のウォーキングも、歩いて食べてプラスマイナス0を楽しみたいと心から願うtaiyouでした。

*taiyou*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です