ゼビオグループとコラボ!足型測定体験会を実施しました!

歩くことをもっと楽しく、楽しいことをもっと健康的なものにするスポーツ庁の官民連携プロジェクト「FUN+WALK PROJECT」。

このプロジェクトに賛同しているパソナとゼビオグループの2社で、東京の「JOB HUB SQUARE」に勤務している社員向けに、出張足型測定を実施しました!

【大型総合スポーツ専門店「スーパースポーツゼビオ」について】

ビギナーからアスリート、学生やファミリーなどあらゆるスポーツ愛好家をサポート。
スケール感あふれる1,000坪クラスの店舗を中心に、全国に130店舗展開しています。
数十万点に及ぶ圧倒的な品ぞろえ、一人一人に合ったきめ細かなサービス、
長時間の滞在でも飽きさせない魅力あふれる店舗演出で、全てのお客様に満足いただける店舗作りを心がけております。

(公式サイトより引用)

JOB HUB SQUAREからの最寄店舗は「SUPER SPORTS XEBIO東京御茶ノ水本店」。
2018/3/30に旗艦店としてオープンしたての、新しいお店です。

皇居周回コースからも立ち寄り易い場所にあり、お近くに来た際は立ち寄られてみては、いかがでしょうか。

 

「自分の足の特徴をしりたい」

「自分にあったシューズをはいているかどうか知りたい」

「ウォーキングをはじめたいので自分に合った靴をしりたい」

「足型測定に興味はあるけど、時間がなくていけなかった。。」

 

そんな数多くの人たちに、今回は足を運んでもらいました。

元々用意していた予約枠36名に対し、大幅オーバーの43名が参加。

本記事では、その様子の一部をご紹介いたします。

私が測定したのは足の長さ、形に加え、体重が加わっている足の箇所など。

普段自分では気にしないポイントを、ビジュアル化されて見ることができます。

まずは足の長さを測定。

測ってみると、私の場合左足の方が0.2cm大きいのだとか。人によっては左右で0.5cm以上異なるケースもあるようですが、基本的には「大きい方に合わせてください」とのことでした。

次は足の周り(足囲)をメジャーで測定。

これによって、自分に合った靴の形がわかるようです。

私は前々から予測はしていましたが4Eでした。細い靴は痛いんですよね。。。

 

体重計……ではありません。

ここに立つことにより、足のどの部分に体重がかかっているか調べられるそうです。

※写真は事務局のIさんに写ってもらっています

 

私の場合はこんな感じ。

聞いてみると、偏平足・O脚傾向があるようです。

右側は特にカカト部分に圧力が集中しているようですね。

道理で長距離歩くと右足が痛くなるわけです。

 

 

その後、測定した足型の解説をしてもらいます。
※写真はパソナの同僚です

プロと話をすると、自分が知らない自分の足の話がどんどんわかります。

姿勢矯正用のインソールをお試しさせてもらいましたが、確かに安定性が段違い。「姿勢一つであそこまで違うとは」と驚きました。

 

 

なお、当日の様子は、テレビ東京系の朝番組でも放映されました。

http://txbiz.tv-tokyo.co.jp/nms/weather/post_151853/

(※「テレビ東京ビジネスオンデマンド」会員のみ閲覧可能です)

ゼビオグループの皆さま、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です